代々伝わっています

私の住んでる地区では、8月16日と1月16日の二回、橋参りといって、死者の霊を弔う行事があります。

お菓子とお線香持って、無人のお寺とお地蔵様、それに供養橋をまわるだけてすが、私の地区ではかかせない行事です。

若い人の代になって、いろんな行事が簡素化されていますが、まだまだ昔からのならわしは続いています。

親から子へ、孫へと代々伝わって行くのでしょうね。

小さな町でも、地区ごとに行事のやり方は違っています。

こんな小さい所なんですがね、、、


e0292172_20403384.jpg


今日の一枚はビオラです。

花言葉は誠実だそうです。







今日も楽しく投稿しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by kanoko1131 | 2013-01-16 20:47 | ブログ | Comments(4)
Commented by ゆらりん at 2013-01-18 08:30 x
「橋参り」始めて聞きました。
時代と共に簡素化されても、何かの意味があると思うので
続けていってもらいたいですねー

こちらの方もいろんな「言い伝え」があるみたいだけど、
昔から住んでないので、詳しくは分からないんです。
Commented by かのこ at 2013-01-18 10:07 x
おはようございます♪

私もこの地区に住んで初めて知った位です。
私の父の出身地でもありますが、知りませんでした(笑)

私がお嫁に来た直ぐは、ご馳走作りが多かったです。
今は仕出し屋さんが出来たのでそれ程でもないですが、ご馳走作りには驚きました。
同じ町なんですが、地区によって全然違います。

いつもありがとうございます☆♪
Commented by しょこらろーず at 2013-01-19 04:14 x
死者の霊を弔う行事なんてはじめて聞きました。
伝説なんでしょうか。それにしても大変な行事ですね。
無人のお寺とお地蔵様と供養橋ですか。
無人のお寺も供養橋も知りません。謎がいっぱいあるようですね。
Commented by かのこ at 2013-01-19 07:51 x
ショコラローズさんへ

おはようございます♪
橋参り、そんな大袈裟なものではありません。
普段のお墓参りと同じです。

閉鎖的な田舎の町と思われたんじゃないですか?(笑)
チョット理解できないとこもあるかも知れませんが、解放的な明るい、とてもいい町ですよ(^_^)

私の住んでる所は、静か過ぎる位静かですが、町の方はミニ都会です。

いつもありがとうございます☆♪